新着情報

2018/10/23

【個人事業者向け】個人でお金を稼ぐには「簡単なこと」から始めよう

こんにちは。

イラストレーションオフィス ビジョンデザイン代表のRYOです。

あなたが個人でお金を稼いで生計を立てていくには、まず「簡単なこと」から始めることをお勧めします。

 

私は札幌市のオフィスでお客様から依頼されたロゴやホームページなどをデザインして生計を立てています。

ご要望に応えることに創意工夫しながらも、とても楽しくデザインしています。

 

そんな私もデザイン事務所で働いていた頃は、独立して一人で金を稼げるとは思っていませんでした。

独立する人は、何十年も会社に残った定年間際のおじさんや高学歴の人だけだと思っていたのです。

どうしても、自分の力で多くの人に魅力あるデザインを発表するため、独立したかった私はまずは「簡単なこと」から始めました

 

まず「ココナラ」「ランサーズ」などのデザイナーが登録してお客様とやり取りするクラウドサービスで、ロゴやイラストを無料で売ることから始めました。

無料ですから当然収入にはなりません。

しかし多くの人が興味を持ってくれてやり取りができます。

そこで重要なのは個人で取引をしているという「経験」なのです。

 

会社にいた頃は営業の社員に指示されたデザインをしていたので、お客様と実際にやりとりする場面は少なかったです。

クラウドサービスではデザイナーとお客様がメール上で直接やり取りします。

会社を介さずに取引したという「経験」をすることが独立への一歩となります。

ちなみに会社で指示されたロゴを作る時よりも、自分で選んでする作業はとてもやりがいがあり楽しかったです笑

 

 

始めて1ヵ月ほどで1個2個と買ってもらえるようになりました。

そこで料金を500円にアップし、初めてお金をいただけるようになりました。

たった500円ですが、会社の力を借りずに個人で物を売るというのは嬉しいものです。

売れていくと次第に評判が良くなり値段も5000円、10000円と適正価格に近くなるように上げていくことができます。

 

一歩一歩階段を登るような感覚です。

月に貰える給料が決まっている会社員とは違う喜びでした。

自分自身の技術も向上し、会社員時代よりも迅速に良質なデザインを提供できるようになりました。

そのうち配色のパターンや組み合わせ方にこだわり、売上向上・事業成功に特化した高品質なデザインに、じっくり取り組みたいと思うようになり、ホームページを開設しました。

 

しばらく続けていくとたくさんのデザインが溜まっていき自分の制作実績となります。

実績ができるとポートフォリオ(作品集)を作れるので、それをデザインを必要としている広告代理店やWeb制作会社の方に見せて、お仕事をいただきます。

その方達はデザインの重要性をよく理解しているので、適正な価格でお買い求めていただけます。

それを続けていくと、自分や家族を養い楽しく生活するお金を稼ぐことができました。

 

今ではたくさんのお客様と交流し、日々楽しくデザイン生活をしています。

 

 

やりたいことを達成するには「簡単なこと」から始めることです。

あなたが何か事業を起こしたい、目的を達成したいなら、まずはあなたの思う「簡単なこと」を探し、行動に移してみてください。

あなたが成功し、活躍することをお祈りしています。