新着情報

2018/10/28

ロゴを作成した方がいい人

ポータルサイトさのなび様 ロゴデザイン

 

こんにちは。

イラストレーションオフィス ビジョンデザイン代表のRYOです。

今日はロゴを作ることをおすすめする人について書きたいと思います。

 

ロゴ作成をおすすめする人は次の2パターンです。

①個人事業を起こす人

②古いロゴを使っている人

 

 

①個人事業を起こす人

個人で事業を起こしたばかりの状態というのは、まだお店や会社がどういったキャラクターなのかわからない場合がほとんどです。

そこで、お店や会社にキャラ付けをする必要があります。

その手段が「ロゴ」の設定です。

 

信用される会社には必ず「ロゴ」が設定されています。

自分たちが何者なのかを知らせるツールとなるからです。

 

ロゴがなくても事業は起こせますが、ロゴがなくては商品は売れないのです。

 

 

②古いロゴを使っている人

あなたお周りのお店や会社の中にも、「古いロゴ」を使っているところがあると思います。

そういったお店や会社は総じてサービスが行き届いていなかったり、みすぼらしさを感じるものです。

たとえ提供しているサービスが素晴らしいものや最新のものだったとしても、ロゴが一昔前に流行ったダサいものでは、せっかくのお店の魅力が伝わることはありません。

 

もちろん、何十年も続く企業の中で、色褪せない魅力を放つロゴもないことはないです。

しかし、多くの会社が現在の価値観に合わせて未来を見据えたロゴに改良していくことが多いです。

 

基本コンセプトはそのままでも時代によってデザインを変えていく柔軟性が必要です。

 

 

あなたのお店も自分たちの魅力を伝えるために、時代に取り残されないように、素敵なロゴを作成してほしいと思います。

ビジョンデザインもロゴ作成・ブランド戦略のアドバイスで応援しております。